小川一水『天冥の標 V 羊と猿と百掬の銀河』

ノルルスカインの話を読みたくなったので、今度はこちらを再読。