志村貴子『放浪息子 12』

一度最初から読み返さないと微妙にキャラクターを忘れている気がする。